精子・卵子の老化を防ぐ!ミトコンドリアを増やす妊活サプリで妊娠しやすい身体に!

ミトコンドリア妊活サプリ

 

昨今、妊活において「ミトコンドリア」が注目されています。

 

NHKの番組でも紹介され、不妊治療の新たな一手として注目されているミトコンドリアとは?

 

精子、卵子の老化を防ぐのになぜミトコンドリアを増やす必要があるのか?

 

妊活に効果を発揮するその仕組みとサプリメントなども紹介します。

 

ミトコンドリア妊活サプリの選び方はコチラ!

ミトコンドリアを増やす妊活サプリ

 

参考サイト

ボディメイク・栄養の総合サイト
トレナビ.com

 

ミトコンドリアとは?妊活だけじゃない身体の基礎

ミトコンドリアとは、人間の細胞の中でエネルギーを作り出す役割をしている細胞内小器官です。

 

人間の体は約60兆個の細胞からなっており、その細胞ひとつひとつの中には数個〜数千個のミトコンドリアが存在しています。
人間の体重は60%が水分と言われていますが、ミトコンドリアだけでも体重の10%に相当します。

 

人間のあらゆる細胞はATP(アデノシン三リン酸)という物質をエネルギー源として動いています。
ミトコンドリアの役割は、このATPを生産することです。

 

その燃料は酸素と脂質、もしくは糖質です。

 

呼吸で得た酸素と食事で得た脂質を燃料とし、ミトコンドリアがATPを生産することで人間は生きているのです。
妊活だけじゃなく、そもそもの生命の維持に必要不可欠な器官なのですね。

 

ミトコンドリアの構造

ミトコンドリアは加齢と共に衰える

人間が生きるために必要なATPを生産するという超重要な仕事をしているミトコンドリアですが、その質、量ともに加齢によって衰える事がわかっています。
ミトコンドリアが衰えれば、ATPの生産量が減りエネルギー不足を感じやすくなります。

 

「細菌疲れやすくなった…」「代謝が落ちて太りやすくなった…」「怪我が治りにくくなった…」
こうした症状は、ミトコンドリアの衰えによるものである可能性があります。

 

化粧品メーカーのKOSEが行った研究によると、皮膚の衰えもミトコンドリアの質の低下が原因のひとつだそうです。
皮膚細胞のミトコンドリアが衰えることで、皮膚の新陳代謝が滞り、皮膚の老化が進んでいくとのこと。
http://www.kose.co.jp/company/ja/content/uploads/2016/08/20160803a.pdf

 

ミトコンドリアは細胞のエネルギー源であるため、ミトコンドリアの衰えは細胞の衰えに直結し、あらゆる老化の引き金となっているのです。
このため、最近アメリカなどの先進国で妊活だけでなく高齢者の健康維持のためにも、ミトコンドリアを増やすサプリが人気となっているというわけです。

 

ミトコンドリアと妊活

ミトコンドリアが妊活に重要な理由

ミトコンドリアは人体のほとんどの細胞に存在し、その細胞のためのエネルギーを作り出している器官。

 

ミトコンドリアを増やすサプリは高齢者だけでなく妊活中の夫婦にも人気となっています。
このミトコンドリアが妊活にも重要な理由は何でしょうか?

 

精子のエネルギーもミトコンドリアが作り出している

今まで「妊活」といえば主に女性が頑張るものでしたが、最近では「男性不妊」もようやく認知されていきています。
実際のところ、不妊症の約半数は男性の方に原因があるようです。

 

男性不妊の原因は、ズバリ精子の衰え。
この精子の衰えも、ミトコンドリアの衰えが原因である場合があります。

 

精子は、頭部、中片、尾部の3つの部位からなっています。

 

頭部は大部分を「核」が占め、この核に重要な遺伝子情報が収められています。
中辺の内部には中心粒とミトコンドリアが詰まっていて、このミトコンドリアが精子が運動するためのエネルギーを作り出しています。
尾部はミトコンドリアが作り出したエネルギーによって活発に動き、尾部の鞭毛運動によって精子は膣の中を卵子に向かって泳いでいくのです。

 

つまり、精子内のミトコンドリアが衰えれば、精子が運動するためのエネルギーも減少し、卵子にたどり着いて妊娠する可能性が減ってしまうということです。

 

さらに、そもそも精子を作り出している精巣も、ミトコンドリアが作り出したエネルギーによって動いています。
精巣内でミトコンドリアの衰えが進むことで、精子の生産量が減少することも男性不妊で妊娠しづらくなる大きな原因の一つです。

 

国立研究開発法人科学技術振興機構の研究でも、この事は裏付けられています。

本研究では、 男性不妊の症例において、運動能の低下した精子からミトコンドリアゲノムの突然変異が検出されていること、2 ミトコンドリアは細胞の運動に必要なエネルギーの大部分を生産していること、に着目して、ミトコンドリアゲノムに突然変異を導入したマウスの男性機能を解析しました。その結果、突然変異が導入されたマウスでは、精子数の減少と精子運動能の低下が起り、重度の男性不妊に陥ってしまうことが分かりました。
そして、ミトコンドリアゲノムの突然変異によるエネルギー欠乏が精細胞の減数分裂の停止を誘発し、これが精子数の低下の原因となっていることを突き止めました。
本研究は、ミトコンドリアからのエネルギー供給が精細胞の分化に必要不可欠で、その異常が男性不妊の直接的な原因になることを世界に先駆けて証明しました。
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20061003/index.html

 

このため、妊活においては男性の側もミトコンドリアの減少による老化を意識することが重要です。
実際の所、不妊の原因の約半数は男性の方にあるというのが最近の定説です。

 

卵子の老化もミトコンドリアの衰えから

妊活中の女性の方は『卵子の老化』というキーワードを意識しているはずです。

 

人間の女性の卵子は、卵母細胞とよばれる細胞が分裂して作られます。

 

この卵母細胞は胎児の段階で作られた後はその後増えることはなく、いくら妊活しても減る一方なのです。
胎児の卵母細胞は約700万個と言われていますが、赤ちゃんとして生まれた段階ですでに200万個に減っています。

 

その後、初潮を迎える頃には30万個まで減ると言われています。
この30万個のうち、実際に排卵される卵子になれるのは1%以下です。

 

女性が生涯で排卵出来る卵子の数は400?500個なのです。

 

このように、卵母細胞は生まれてからは増えることがなく、老化する一方。
見た目年齢をいくら若く保っても、卵子の年齢は確実に衰えていきます。

 

この卵母細胞、そして卵子の老化もミトコンドリアの衰えから来ているという事が、最近になってわかってきたのです。
これが、妊活においても重要なファクターとなっているのですね。

 

卵子は若返らないが老化を防ぐことは出来る

最近、ミトコンドリアを活性化する成分を配合した妊活サプリが発売されており、中には「卵子の若返り!」という効果を謳っているものもあります。
しかし、前述のとおり卵子は生まれてからは増えることがなく、老化する一方です。
このため、妊活サプリで卵子の若返り!というのは少しいいすぎだと思います。

 

しかし、ミトコンドリアを活性化する事で卵母細胞や卵巣に十分なエネルギーを与え、正常な細胞分裂を促すことは、確実に卵子の質の向上につながります。
「若返り」とまでは言わずとも、妊活で「卵子のアンチエイジング」という効果は期待できるものと思われます。

 

妊活のためにミトコンドリアを増やす方法

ミトコンドリアが妊活に重要な事がわかったところで、ではミトコンドリアを増やす方法はあるのでしょうか?
ここからは、妊活のためにミトコンドリアを増やす方法についてご紹介します。

 

有酸素運動

人間の体の機能は、適度に使うことで鍛えられ、使わなければ衰えていきます。

 

これは筋トレによくあてはまる理論ですが、ミトコンドリアでも同じです。
ミトコンドリアは細胞が動くためのエネルギーを作り出す器官ですが、そのエネルギーは主に有酸素運動で使われるエネルギーです。

 

運動には無酸素運動と有酸素運動の2種類があることは皆さんご存知かと思います。

 

また、人間の主なエネルギー源は糖質と脂肪であることもよく知られていますよね。

 

人間が動くために必要なエネルギーを作り出す回路は”解糖系””有酸素系”の2種類があり、ミトコンドリアが作り出すのは有酸素系のエネルギーです。
(厳密には、もうひとつCP系という回路が存在しますが、ここでは割愛します。)

 

高強度の無酸素運動では、解糖系という回路が糖質を燃料としてエネルギーを生産します。
解糖系では糖質が分解され、代謝物質として乳酸やピルビン酸が発生します。

 

比較的軽い運動では有酸素系という回路でエネルギーが生産されます。
有酸素系の回路を詳しく見ると、ミトコンドリアの中にあるTCA回路(クエン酸回路とも言う)に酸素と脂肪酸、もしくは解糖系の代謝物質であるピルビン酸が取り込まれ、これらを燃料としてエネルギーが生産されるのです。

 

高強度の無酸素運動では解糖系の方が使われてしまうので、ミトコンドリアを鍛えるには比較的低強度の有酸素運動が有効だということです。

ミトコンドリアを増やす運動

 

ゼオライトで酸化還元!

ミトコンドリアの活性を促すサプリ成分として、”ゼオライト”が注目されています。

 

ゼオライトとは鉱石の一種で、アルカリ性火山灰が降り積もる、熱、圧力、水の条件で凝灰岩に変化し、やがて数千万年〜数億年でゼオライトになります。

 

ゼオライトは極めて小さい微細孔構造を有しており、これが粉塵を絡め取るため、 体内の重金属や臭気成分を吸着除去することで知られています。
かつてソ連で起きたチェルノブイリ原発事故の際には、災害現場に大量のゼオライトを運び、セシウム137とストロンチウム90の除去に使われています。

 

さらに、ゼオライトには体内で水素を発生させる作用があります。
このため、活性酸素によって酸化した細胞を酸化還元して元に戻す力があるのです。

 

ミトコンドリアが発生させる活性酸素で酸化した細胞を、ゼオライトで酸化還元して元に戻すことで、ミトコンドリアの酸化ストレスを軽減し、ミトコンドリアの活性を促す効果があると考えられています。

 

最近流行りの「水素水」は、パッケージ内に水素を封入しても、消費者が飲むまでに抜けてしまうという指摘が多くありました。
しかし、ゼオライトはそもそも体内で水素を発生させるのですから、飲む前に抜けてしまうような事はあり得ません。
ミトコンドリアを増やすために、水素の酸化還元パワーを感じたい方は、水素水よりもゼオライト配合のサプリなどがオススメです。

 

また、ゼオライトは日本厚生労働省既存食品添加物、名簿番号-177で認められており、安全性の確認がされています。
またアメリカでも、ゼオライトの安全性は、アメリカのFDA(食品医薬品局)が認可しており、 米国.食品添加物許可GRAS(Generally recognized as safe)の安全リストにも挙げられています。

 

なお、ミトコンドリア妊活サプリ売上No.1の「ミトコア300mg」の主成分である”イースタティックミネラル”は、このゼオライトを原料として加工したものです。
ゼオライトを使ったミトコンドリア妊活サプリを選びたい場合は、「ミトコア」というサプリがあります。

 

クラチャイダムで燃焼効率アップ!

有酸素運動はミトコンドリアを活性化するだけでなく、全身の血行を良くし、身体の各機能を活性化するため、妊活だけでなくとも健康維持には欠かせない運動です。
その有酸素運動の効率を、さらに高めてくれるスーパーフードが”クラチャイダム”

 

クラチャイダムとは、タイが原産の黒ショウガで、現地では数千年も前から健康食品として親しまれてきています。
日本でも、クラチャイダムといえばマカと並ぶ滋養強壮サプリや妊活サプリとして知られていますが、その効能を詳しく見ると、ミトコンドリアの活性にも非常に有効であることがわかります。

 

体内で発生した乳酸が、ミトコンドリアのエネルギー産生の燃料となる事は前述しましたが、クラチャイダムサプリの摂取によってミトコンドリアへの乳酸取り込みが促進され、結果としてミトコンドリアの活性も高まる事がわかっています。

 

このことは、オリザ油化株式会社が行った実験でも明らかになっています。

黒ショウガ(クラチャイダム)エキスを添加していない筋細胞においては乳酸を加えても、加えなくても、ミトコンドリアの活性に違いは認められませんでした。
それに対して黒ショウガ(クラチャイダム)エキスを添加した筋細胞においては、乳酸を加えていない方に対して乳酸を加えた方が有意にミトコンドリアの活性が高くなっていました。
これは,黒ショウガ(クラチャイダム)エキスによって乳酸代謝が亢進したと考えられます。
http://www.oryza.co.jp/pdf/

 

それに加えて、クラチャイダムは女性ホルモンのサポート効果が古くから知られており、妊活や更年期障害への対策として活用されています。
特に妊活においては、女性ホルモンの中でも子宮内膜や子宮筋肥大増殖、乳腺発育に最も生理活性が高いエストラジオールの健全な分泌が重要となります。

 

クラチャイダムは、このエストラジオールの分泌を促す作用も明らかになっており、妊活においてはぜひとも摂取したいサプリと言えますね。

 

姿勢を正す

ミトコンドリアは全身の筋肉細胞に余すところなく存在していますが、筋肉の種類によってミトコンドリアの数には偏りがあります。
前述のとおり、ミトコンドリアは有酸素系の運動によって働くため、持久力に優れた筋肉にはミトコンドリアが多いということになります。

 

人間の筋肉は持久力に優れた赤筋と、瞬発力に優れた白筋がありますが、ミトコンドリアが多いのは赤筋の方です。

 

なにも筋トレをしなくても、赤筋は姿勢を維持するために常に働いており、日頃から背筋を伸ばす、胸を張る、お腹を引っ込めるなど、姿勢を正すことを意識するだけでも、赤筋が鍛えられてミトコンドリアが活性化することに繋がります。

 

また、正しい姿勢を維持することは、内臓の位置を正常に保ち、子宮が異常に圧迫されることを防ぎ血流も確保されるため、妊活のためにも重要と考えられています。

ミトコンドリアの衰えの原因は活性酸素

そもそも、ミトコンドリアが衰えてしまう原因は何でしょうか?
ミトコンドリアが加齢によって衰える原因は様々ありますが、その大きな原因のひとつが”活性酸素”です。

 

ミトコンドリアは有酸素系のエネルギー生産回路によって人間が生きるためのエネルギーを作り出していますが、酸素を取り込んでエネルギーを生産する際に、活性酸素も一緒に作り出してしまいます。

 

活性酸素とは、その名の通り活性化して他の細胞を反応しやすい酸素のこと。
酸素の反応とは、つまり”酸化”=”錆び”です。

 

活性酸素は、人体のあらゆる細胞を錆びさせてしまう働きがあります。
この活性酸素による酸化ストレスこそが、あらゆる老化や病気の原因とも言われています。

 

そして、人間の体内で発生する活性酸素のほとんどは、ミトコンドリアが作り出しているのです。

 

ミトコンドリアが作り出した活性酸素は、ミトコンドリア自身も傷つけてしまいます。

 

本来であれば、ミトコンドリアの中には活性酸素を無害化する機能が備わっていますが、加齢によってそれが衰えると、活性酸素によってミトコンドリアが傷つき、エネルギー生産能力が落ちてしまいます。

 

ミトコンドリアのエネルギー生産能力が落ち、さらにミトコンドリアの分裂も滞ることで、ミトコンドリアが減少してしまいます。
また、傷ついたミトコンドリアはTCA回路で上手くエネルギーを生産することが出来ず、車のエンジンが不完全燃焼で一酸化炭素を発生させるように、衰えたミトコンドリアは沢山の活性酸素を発生させてしまいます。

 

これがミトコンドリアの衰えの原因と言われています。
このため、妊活サプリにおいては、活性酸素を除去する抗酸化作用の高い成分も含まれていることが望ましいでしょう。

 

ミトコンドリアを増やして妊活

妊活に役立つミトコンドリアを増やすサプリ

ここからは、妊活のためにミトコンドリアを増やす効果を期待できるサプリをご紹介します。
これまで妊活サプリと言えば葉酸やマカが主流でした。

 

もちろん妊娠のために葉酸は重要なのですが、それはミトコンドリアの衰えが進んでいる35歳以上の方などはそれだけでは不十分な場合があります。
葉酸は最低限の栄養補給と考えて、ミトコンドリアを増やして活性化する事で卵子・精子の老化を防ぐことが必要かも知れません。

 

また、葉酸サプリはほとんど女性だけが飲むことが多いですが(本当は男性も必要です。)ミトコンドリアサプリは夫婦で一緒に飲むことが推奨されています。
男性の方がよっぽど若ければ別ですが、35歳を超えている場合は男性も精子の老化が進んでいる可能性が高いです。

 

女性の方だけに負担がかからず、夫婦で一緒に行っていく不妊対策としても、ミトコンドリアサプリは人気を集めているんです。

 

各サプリの詳細については、このページでは長くなってしまうので詳細ページの方で確認して下さい。

ベビウェル

ミトコア

ミトコリン

大人の青汁

>公式サイト  

>公式サイト 

>公式サイト 

>公式サイト 

単品購入

17280円

単品購入

19440円

単品購入

19800円

単品購入

9720円

お試しセット

3240円

定期コース

13824円

定期コース

9720円

定期コース

16200円

定期コース

4860円


スクワットは「キング・オブ・エクササイズ」と呼ばれるくらい筋トレの基本中の基本!

 

女性の間でも「30日間スクワットチャレンジ」が大流行して、下半身痩せやヒップアップのためにスクワットに取り組んでいる人が増えていますよね。

 

でも、残念ながら本当に正しいやり方でスクワットを出来ている人は、少数のような気がします。

 

「本当にスクワットのフォームを極めようと思ったら数年はかかる」とトレーナーさんも言われたそうです。

 

それくらい、スクワットというのは奥が深いトレーニングで、思い通りの結果に結びつけるのは簡単ではないんですね。

 

ここでは、私がリボーンマイセルフで習った中で、「女性のためのスクワットのやり方」についてご紹介したいと思います。

 

スクワットで使う筋肉について

スクワットは、簡単に言えば「しゃがんで立つ」という運動

 

この時使われる筋肉を細かく見ると、

 

・膝関節を動かす”大腿四頭筋”

 

・股関節を動かす”大殿筋”と”大腿二頭筋”

 

この3つがあります。

 

大腿四頭筋は「太ももの前側」

 

大腿二頭筋は「太ももの裏側」

 

大殿筋は「おしり」

 

の筋肉ですね。

 

女性がスクワットをする時、ほとんどの方の目的は「下半身痩せ」「ヒップアップ」じゃないでしょうか?

 

「太もも前側をガッツリ鍛えたい!」という女性は少数ですよね。

 

だから、女性のためのスクワットは大殿筋や大腿二頭筋をメインに使ったフォームで行うべきなんです!

 

大殿筋をメインで使うスクワットとは

ヒップアップのためにスクワットを行う場合、お尻の筋肉である大殿筋をメインで使うフォームで行うべき。

 

では、そのフォームとは?

 

上で見たように、大殿筋や大腿二頭筋は「股関節」を動かすための筋肉ですから、股関節の可動域を大きくとったフォームとなります。