大人の青汁はミトコンドリア活性と男性不妊に効果があるのか?シトルリン桑抹茶の成分と口コミ評価

大人の青汁,口コミ,効果,男性不妊

 

大人の青汁は、男性不妊が不安な方が飲みたい青汁です。

 

昨今、妊活は女性だけでなく夫婦でするものという考え方が広まってきて、男性も飲めるサプリメントが人気になっています。

 

大人の青汁『シトルリン桑抹茶』は、夫婦で続けられる飲みやすい青汁ということで口コミでも人気。
その成分と効果について検証してみましょう!

 

大人の青汁 購入はこちら♪

▼▼CLICK▼▼

【大人の青汁】公式サイト

こうのとりフォーラムで【大人の青汁】が人気一位に

こうのとりフォーラム

 

2018年3月22日に開催された、西日本最大級の妊活イベント「こうのとりフォーラム」において、約1000名の来場者のアンケートで、
大人の青汁が人気一位を獲得したそうです。

 

大人の青汁が支持された要因としては、、、

 

〇夫婦で妊活できるから嬉しい♪
〇抗酸化成分が多くて卵子の老化に期待できる♪
〇青汁で妊活っていう発想がアタラシイ!!

 

などの声があったそう。
大人の青汁は、従来の妊活サプリのようないかにもなサプリメントではなく、水で溶かす青汁だから飲みやすい。

 

「腸内環境を清潔にしてまずは健康に」というアプローチであれば、サプリメントタイプではなく青汁タイプのほうが、圧倒的に多くの成分を摂取できます。

 

このことから、妊活に必要な栄養は摂りつつも、その上腸内環境の改善から「単純な健康」にもつながる大人の青汁が支持されたというわけですね。

 

また、大人の青汁は「夫婦一緒に飲める」というのも大きなポイント。

 

残念ながら、未だに多くの男性が「不妊の原因は自分じゃない」と思っている傾向にあります。
そして、妊活に協力的でない方も多く、妻側にばかり負担になることも。

 

大人の青汁は、いかにもなサプリメントではなく、青汁タイプにすることで、男性側も「単純な健康のため」に飲みやすく、夫婦二人で一緒に頑張れるのが喜ばれているんですね!

 

大人の青汁は男性不妊の原因にアプローチ

『大人の青汁・シトルリン桑抹茶』は、ただ腸内環境を改善するだけの青汁ではなく、妊活に励む夫婦の「男性不妊の原因」にアプローチする成分が含まれています。

 

そもそも不妊とは「正常な夫婦生活を続けているのに1年以上授からない夫婦」という定義。
1年経っても授からない場合、もしくはこれから子どもを希望する際に、障害などのリスクを少しでも減らしたい場合には、妊活サプリメントで必要な栄養を補充していくことが、まずやるべき方法です。

 

不妊の原因の半分は男性?

これまで、『妊活』といえば女性の話題でした。
なかなか妊娠できない原因は女性の身体の方にあるとされ、女性ばかりがサプリを飲んだり食事に気をつけたりと一生懸命。
旦那の方はいつも通り漫然と過ごしているだけという夫婦が多かったんですね。

 

しかし、世界保健機関(WHO)の調査によると、なんと不妊の原因の約半分は男性の方にあるようです。
参照:日本産婦人科医会

 

大人の青汁は男性にもおすすめ

 

男性の皆さんは、
「EDじゃないから」
「ちゃんと射精できるから」

 

などと言って、不妊の原因は自分にはないように思っているかもしれませんが、そうではありません。

 

男性側の不妊の原因は、「精子の数が少ない」「精子の運動率が悪い」などの問題。

 

精子が卵子にたどり着くことで子どもは生まれるわけですから、その精子が少なかったり、元気がなかったりというのは大問題なのです。

 

大人の青汁・シトルリン桑抹茶は、この精子の数を増やしたり、精子の運動率を上げたりするのに効果的とされる成分を、多数配合しています。

 

大人の青汁で不妊解消

大人の青汁は女性にも有効

大人の青汁、シトルリン桑抹茶に含まれるこれらの成分は、男性だけでなく女性にも、もちろん有効です。
男性は、精子や精液をつくるために使う栄養が、女性の場合は卵細胞の発育や子宮、胎盤の健全な成長に使われるのです。

 

ですから、大人の青汁は一箱買えば夫婦で一緒に飲めるのが大きなメリット。
毎日夫婦で一緒に飲むことで、一緒に妊活している連帯感も生まれてくるのです。

 

大人の青汁・妊活を夫婦でするメリット

夫婦が子どもを授かるために様々な活動をする妊活。
昨今の日本の状況をみていると、「妊活」というのは女性にばかり過剰な負担がかかっているような気がしてなりません。

 

確かに、35歳以上の女性にとって卵子の老化は無視できない問題ですが、男性の精子だって老化するのです。
精巣の機能低下が、精子が減ったり運動率が下がったりする原因です。

 

事実、不妊の約50%は男性に原因があるようです。

 

それなのに、奥さんばかり食事やサプリや運動を頑張っているのに、旦那の方は何もしない…
こういう夫婦をよく見ることがあります。

 

これでは、夫婦仲にも深刻な影響を与えますよね。

 

妊活でよく見られる葉酸サプリは、女性が飲むものというのが常識になっています(本当は男性も飲んだほうが良いです。)
これが、「妊活=女性が頑張るもの」という先入観を与えている原因の気がします。

 

しかし、大人の青汁は夫婦で飲むのが基本です。
男性は精子、女性は卵子の老化を防ぎ、活性化させることが、大人の青汁の期待される効果。

 

大人の青汁で夫婦で妊活

だから、大人の青汁は「夫婦で協力する妊活」なんです。
これは「ペア活」と言うそうです。

 

特に夫婦ともに35歳以上の方は、絶対に男性も女性も一緒に飲むべきです。
このことは、単に「子どもを授かる」こと以上のメリットを夫婦にもたらしてくれるんです。

 

二人で一緒に頑張った結果の子どもなら、一層愛情も深まるはず。
だから妊活を始める夫婦には、大人の青汁がオススメなんです。

 

大人の青汁 購入はこちら♪

▼▼CLICK▼▼

【大人の青汁】公式サイト

大人の青汁を飲んでみた口コミ評価

大人の青汁の口コミ1

レポート:謙

神奈川県 39歳

 

大人の青汁の味
青汁と言えば、昔のCMの「不味い!もう1杯!」の印象が強いですよね。

 

大人の青汁に関しても、味の方には全く期待していなかった、、というか覚悟していたのですが(笑)

 

大人の青汁を飲んでみた

 

飲んでみると意外なほど不味くないです。

 

 

まあ美味しくも無いんですが(笑)

 

 

とにかく、クセが少なくて飲みやすいですね。

 

そして、大人の青汁は夕食後に飲んでおくと、明らかに翌朝のお通じの爽快感が違います。
やっぱり青汁らしく、腸内清掃の効果は確実にあるようですね。

 

食事の消化吸収をサポートする効果を考えると、夕食後が朝食後に飲むのがオススメですが、朝食後に飲んだ場合は通勤電車で辛い思いをするかも知れません(笑)

 

大人の青汁の効果

 

大人の青汁にはコエンザイムQ10、亜鉛、カルニチン、葉酸とミトコンドリアの働きを活性化してエネルギー産生を促進するような成分が沢山はいっているので、毎日飲んでいると「疲れにくい」という効果をまず感じました。

 

駅の階段もスタスタ上れるようになるという実感がありました。

 

肝心の妊活の方は、まだ結果が出ていませんが、あっちの体力の方も持つようになったと感じます(笑)

 

(笑)をつけちゃいましたがこれって結構重要なことで、自然な夫婦生活でなかなか授からず、「妊活」を意識するようになると、男ってどうしても萎えるものなんです。

 

妊活のためにはタイミングをとって排卵日に合わせてしなければいけないことはわかっていますが、そうやって「絶対この日」と指定されると、どうしても気持ちが盛り上がらない、、

 

妊活になると勃たない
タイミングを意識して義務的になってしまう

 

こういう悩みを、周りの男性からも聞くことがありましたし、自分自身もそうでした。

 

大人の青汁には、健康成分だけでなく「精力剤」としての成分シトルリンや亜鉛なども入っていますから、アッチの効果はしっかりあります。

 

そうやって元気にしておけば、いざタイミングの日にも「よっしゃ!」って気分になれるんですよね。

 

やはり大人の青汁は「夫婦で飲む」という事が、夫婦仲にもいい影響を与えると思いますね。
連帯感というか、一緒に頑張って子どもが出来るのを一緒に待ち遠しく感じるというのは重要だと思います。

 

少しでも健康な子どもを授かりたいので、今後も続けて見ようと思います。

 

大人の青汁の成分

 

大人の青汁はコスパが高い妊活サプリ

大人の青汁は、妊活サプリの中でも葉酸だけでなく、水溶性コエンザイムQ10や亜鉛など、ミトコンドリアの活性、生殖機能をサポートする成分を贅沢に配合した青汁です。
このため、比較対象は単純な葉酸サプリではなく、35歳以上向けのミトコンドリアアプローチ型妊活サプリになります。

 

このカテゴリでは、大人の青汁はトップクラスの安さなのです。

 

「ミトコンドリア」は、35歳以上の妊活のキーワード。
卵子や精子の老化を防ぎ、健康な妊娠のためにはミトコンドリアの減少を防ぎ、活性化することが不可欠なんです。

 

そのミトコンドリアアプローチ型の妊活サプリの類似商品と、大人の青汁を比較してみましょう。

 

大人の青汁と妊活サプリの価格比較

ベビウェル

ミトコア

ミトコリン

大人の青汁

>公式サイト  

>公式サイト 

>公式サイト 

>公式サイト 

単品購入

17280円

単品購入

19440円

単品購入

19800円

単品購入

9720円

定期購入

13824円

定期購入

9720円

定期購入

16200円

定期購入

4860円

 

ご覧のように、葉酸だけでなく他の有効成分もミックスしたオールインワン妊活サプリの中では、大人の青汁は圧倒的に安いです。
妊活サプリは飲めばすぐに効果が出るものではなく、ある程度の期間継続することで効果を発揮するものですから、ほとんどの人が定期購入を選びます。

 

大人の青汁はご夫婦で飲むのであれば2箱コースにすることも可能で、これから妊活を始めたいカップルには、ぜひ飲んでもらいたいのが「大人の青汁・シトルリン桑抹茶」です。

 

大人の青汁 購入はこちら♪

▼▼CLICK▼▼

【大人の青汁】公式サイト

 

大人の青汁・シトルリン桑抹茶の成分と効果

大人の青汁は、『シトルリン桑抹茶』という名前の通り、普通の青汁とは成分がだいぶ違います。
ここからは、その大人の青汁の成分と、それぞれの効果について詳しく見ていきましょう。

 

大人の青汁シトルリン桑抹茶の全成分

桑葉末、L-シトルリン、抹茶、澱粉、亜鉛含有酵母、L-カルニチンL-酒石酸塩、コエンザイムQ10水溶化粉末、セレン含有酵母/加工デンプン、グリセリン、葉酸

 

桑の葉

桑の葉は、蚕の餌としてだけでなく、漢方の材料としても古来から重宝されてきました。
植物でありながら、鉄分、亜鉛などのミネラルが豊富で、さらにビタミンB1,B2,ビタミンEなどが豊富。
さらに、GABAなどの”アミノ酸”も大量に含んでいるのが特徴です。

 

アミノ酸は、タンパク質の元でもあり、精子や卵子の細胞分裂には不可欠。
なお、精力剤として有名なマカやクラチャイダムに比べても、桑の葉のアミノ酸含有量は群を抜いています。

 

桑の葉は、妊活を栄養面でサポートする自然素材といえます。

 

そして当然ながら、青汁を飲む1番の目的である「食物繊維」も十分。
大麦若葉の食物繊維含有量は「約50mg/100g」と大変高い数値です。

 

野菜の中でもトップクラスに食物繊維が多いとされるゴボウでも約5.7mg/100gですから、どれだけ食物繊維豊富なんだと思いますよね。

 

ちなみに桑の葉が含有する食物繊維は、不溶性食物繊維が9割で水溶性食物繊維が1割。
食事で食べた糖質や脂質を絡め取って排出する効果があるため、メタボリックシンドロームの予防にも効果が期待できます。

 

桑の葉の特有成分 DNJ

大人の青汁・シトルリン桑抹茶は、定番のケールや大麦若葉ではなく、桑の葉を主成分とした青汁です。
この桑の葉には、豊富な食物繊維や各種のアミノ酸などの妊活サポート成分が多く含まれていますが、実はこれだけではありません。

 

桑の葉には、DNJという桑の葉だけの特有成分が含まれており、これが「血糖値を下げてメタボを予防する」働きを持つことが知られているのです。

 

ちなみに、DNJは株式会社トヨタマ健康食品の登録商標で、同社が参画した「神奈川県の機能性食品に関する共同研究事業(平成2年〜6年)」において、【桑葉には、有効成分DNJ(1-デオキシノジリマイシン)が含まれており、この成分が糖の吸収を阻害し、食後の血糖値の上昇を抑制する】事が明らかになったのです。
http://www.kenkoshokuhin.jp/about_kuwaha_dnj/

 

このDNJは、糖質の最小単位であるブドウ糖(グルコース)に、構造が非常に似ている事が特徴。

 

糖質は主に小腸で吸収されますが、小腸内の糖質分解酵素がDNJにも反応するため、本当の糖質が小腸に来たときにもDNJが身代わりになって分解されてしまうので、結果として糖質の分解を阻害する効果があるのです。

 

また、小腸で分解されなかった糖質は、大腸まで移動して分解されますが、この時大腸で発生する水素や乳酸などが大腸を刺激して、排便を促進する効果もあります。
つまり、便秘の解消も期待できるということですね。

 

血糖値が高めだったり、便秘・肥満であることは性機能の障害にもなり男性不妊に繋がる可能性も指摘されていることから、血糖値が高めで肥満気味の方には、特に大人の青汁が有効なのです。

 

シトルリン

シトルリンは、スポーツマンなら知らない人はいないほど有名なアミノ酸。
その効果は、体内で一酸化窒素(NO)を生みだし、血管を広げることです。

 

シトルリンが血管の壁を柔らかくして血管を広げることで、血行が良くなり、全身の隅々まで血液が行き渡るようになります。
このため、精巣や卵巣にも新鮮な酸素と栄養が送られるため、精子の生産も捗るのです。
なお、ご存知と思いますが、男性の勃起はペニスに血液が流れ込むことで起こるため、血行の良さが非常に重要。
ですから、市販の精力剤の成分を見ると、ほぼ100%シトルリンが含まれています。

 

なお、葛ヲ和発酵バイオの研究によると、シトルリンは1日800mgの摂取で十分な効果を発揮しますが、大人の青汁は1日分でシトルリン1200mgを配合しており、十分な効果が期待できます!

水溶性コエンザイムQ10

コエンザイムQ10とは、人間の細胞の中でエネルギーを生みだしているミトコンドリアの働きを助ける補酵素です。
ミトコンドリアという言葉は聞いたことがあると思いますが、その役割は細胞の中でエネルギーを生み出すこと。

 

ミトコンドリアが酸素と脂肪を燃やして生みだしたエネルギーで、私たちは生きているのです。
このミトコンドリアがエネルギーを生みだす回路に欠かせないのがコエンザイムQ10

 

しかし、コエンザイムQ10は加齢によって減少し、その減少によるエネルギー不足が、卵子や精子の老化、運動率の低下につながっていると言われています。
精子が子宮の中を泳いでいくためのエネルギーも、ミトコンドリアが生みだしています。
だから、コエンザイムQ10を補給して、ミトコンドリアがスムーズにエネルギーを生み出せるようにしなくては行けないんですね。

 

だだし、コエンザイムQ10サプリの摂取には注意点があります。
コエンザイムQ10は、本来油溶性の成分であるため、溶ける油がないと吸収できないのです。
このため、空腹時にカプセルを水で流し込むような飲み方では、ほぼ吸収されません。

 

そこで、大人の青汁では高価な「水溶性コエンザイムQ10」を60mg配合し、水でも溶けやすく吸収しやすくしてあるのです。
この水溶性コエンザイムQ10は、従来のサプリに比べて吸収率が3倍もあるそうです。

 

1日分で60mgというのは、コエンザイムQ10単体のサプリと比べれば多くないですが、この吸収率の高さによってカバーしているのです。

カルニチン

カルニチンとは、体内ではアミノ酸から合成されるビタミン様物質です。

 

上で、ミトコンドリアが酸素と脂肪を燃やしてエネルギーを生み出すと書きましたが、このときミトコンドリアが脂肪を取り込むのに欠かせないのがカルニチンです。

 

体脂肪は、運動をして消費されると”遊離脂肪酸”として血液内に溶け出していき、それが全身の細胞でエネルギーとして消費されます。
このとき、遊離脂肪酸はそのままの形ではミトコンドリアの中に入っていけません。
脂肪酸は、カルニチンと結合することでミトコンドリアの中に入れるのです。

 

このため、カルニチンが欠乏すると脂肪の燃焼が上手く行かず、体脂肪が溜まりやすい体質となってしまいます。
この事から、カルニチンのサプリはダイエットサプリとしてよく知られていますが、ミトコンドリアがエネルギーを生み出せなくなるのは精子や卵子の老化にもつながるため、妊活においても重要な栄養素なんです。

 

大人の青汁は、1日分で60mgのカルニチンを配合しています。

亜鉛

亜鉛は、欧米では「セックスミネラル」とも呼ばれるほど、生殖機能に深く関わっている栄養素です。

 

特に男性ホルモンの分泌、精子の材料として働いており、亜鉛の不足は精力の低下に直結します。
厚生労働省によると、日本人の1日の亜鉛必要量は男性10mg,女性8mgとなっていますが、日本人の食生活では慢性的に不足気味です。

 

大人の青汁には、1日分に亜鉛10mgが配合されており、これだけで必要量を満たすことが出来ます。

葉酸

『妊活=葉酸』はもはや常識と言ってもよく、妊娠を希望するなら絶対に欠かせない栄養素です。

 

葉酸は、DNAの合成や細胞分裂に欠かせない栄養素で、ひとつの卵子が細胞分裂を繰り返して胎児になっていく過程で大量に必要とされます。
妊婦の葉酸が不足すると、胎児が神経管閉鎖障害という障害を発症しやすくなることがわかっています。

 

このため、妊娠を希望する女性は、1日400μgの葉酸摂取が求められる事が母子手帳にも記載されていますが、普通の食事でこの量を取るのはほぼ不可能なため、サプリメントの利用が推奨されています。

 

もちろん、精子をつくる細胞分裂にも葉酸は必須で、男性側で葉酸が不足すると、精子の運動率が下がったり、染色体異常をもった精子が生まれやすくなるリスクも指摘されています。
男性の場合は、1日200μgの葉酸摂取が必要です。

 

大人の青汁には、1日分に200μgの葉酸を配合しており、男性はこれで十分、女性はこれで半分は摂れるので、積極的に緑黄色野菜を食べていれば十分に葉酸を摂取できます。

 

大人の青汁は精液量が少ない人にもオススメ

大人の青汁がオススメな人の例として「精液量が少ない人」があります。

 

一度に射精する精液量が少ない
一日に一回が限界

 

このように精液量が少ないと、それが男性不妊の原因なのかと思ってしまいますよね。

 

しかし結論から言えば、精液量と妊娠の確率にそれほどの因果関係はありません。

 

その理由は、精液量と精子の質的な良し悪しが比例しない為です。

 

例えば何らかの理由で精子が体内で構成されずに精液に精子が含まれない無精子症や、パイプカット手術に拠って精液に精子が含まれなくなった場合においても、その事を以って精液量が変化する事はありません。

 

そして男性側に原因が求められるケースの不妊についても、精液量はその定義に含まれていません。
基準となるのは精子がどの程度含まれているか・運動量は適切か・奇形が発生していないか、といった点になります。

 

つまり量が多くとも質的な面が整っていなければ、寧ろ妊娠の確率は下がってしまうという訳です。

 

この傾向は、人工授精といった現代医学の技術が活用される際には、より顕著となります。
精液量が少なく質的な面でも芳しくないといったケースであっても、その中から其れなりに元気な精子を取り出して受精に望ませれば、妊娠に繋がる可能性は確保する事が出来ます。

 

一方、精液量は潤沢だが全く精子が含まれていないというケースでは、無い袖は振れないという状況となって妊娠の確率を確保する事が出来ません。

 

最も、単位当たりの精液量に含まれる精子の数にも限界はあります。
故に、精液量が極端に少ない場合には全体の精子数が少なくなって、自然妊娠の確率が下がるという事はあり得るかもしれません。

 

但しこれは個々のケースに拠るもので、一般論としてはこれまでに記したように量と確率は比例しないものと考えた方が適切です。

 

実際に妊娠を望む場合には女性側の要因も関わる訳ですが、男性としては精液の質の維持・改善の方に目を向けるべきと言えます。
大人の青汁は、そのための精子活性・精液量増量のための成分を潤沢に配合している、大人のための妊活青汁というわけですね。

 

大人の青汁・シトルリン桑抹茶は妊活だけでなく日々の体調維持にも有効!

大人の青汁・シトルリン桑抹茶は、整腸作用を主目的とした普通の青汁とは少し違い、DNJ、シトルリン、亜鉛、カルニチンなど「エネルギー産生・体脂肪抑制・性機能向上」などの効果を期待できる成分を配合した、まさに「大人の青汁」なんです。

 

これらの効果は、妊娠を希望する夫婦だけでなく、毎日忙しく、慢性疲労や疲れやすさを感じている方にとっても有効です。

 

・野菜不足対策、メタボ・健康診断が気になる
・お酒の付き合いが多い、疲れがたまってやる気がでない時に。
・男性機能の自信回復!
・健康志向の高いビジネスパーソンの健康マネジメントとして

 

妊活だけでなく、こういった用途でシトルリン桑抹茶を飲んでいる方も多く、大人の青汁は総合的な健康維持・疲労回復に効果の高い青汁と言えます。

 

男性不妊の解消を目指す妊活の場合は、1日2袋の摂取が理想的ですが、毎日の健康維持・体調管理のためなら1袋で十分な方も多いです。
その場合は、もっと安いコースもありますので、コスパの高い健康サプリとしても、大人の青汁・シトルリン桑抹茶はオススメですよ!

 

大人の青汁 購入はこちら♪

▼▼CLICK▼▼

【大人の青汁】公式サイト