妊活で旦那が勃たない!妊活EDのための対処法とミトコンドリアサプリとは

ミトコンドリア,妊活,たたない


「妊活 たたない」

 

この検索ワードで当サイトに訪問して下さる方が結構いらっしゃいます。

 

こういう悩みはなかなか人には話せないものの、実は悩みを抱えている人が少なくない問題です。

 

妊活ということで取り組み始めると、ほとんどの人がまず始めるのが「タイミング法」

 

基礎体温をつけたり、排卵検査薬を使ったりして排卵日を予測し、もっとも妊娠しやすい日に合わせて性交をするというもの。

 

この妊娠しやすい日を、「仲良し日」と言ったりもしますよね。

 

しかし、夫婦生活が長く続いて仲良しの頻度も減ってきた夫婦にとって、タイミングを測って体調や雰囲気も関係なしに「必ずその日に」するというのは、意外と大変なもの。

 

妊活のためだけの義務的な作業となってしまい、プレッシャーも影響して男性側が「勃たない」という問題が出てきます。

 

普段から勃起不全(ED)という訳ではないのに、妊活のためにタイミングを測って必ずその日に!となると勃たなくなる現象を「タイミングED」と言います。

 

男性のEDは、糖尿病などの病気によるものを除けば、ほとんとが精神的な要因からくる「心因性ED」であると言われています。
妊活のプレッシャーからくる心因性EDに悩む男性は意外と多く、夫婦にとって深刻な問題となります。

 

このタイミングEDの対処法について考えてみましょう。

 

ミトコンドリア,妊活,たたない

妊活中こそスキンシップを

(株)エムティーアイが運営する、女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』が実施したアンケートによると、妊活を意識しだしてから仲良しの回数が「増えた」というカップルは57%

 

過半数が増えたとありますが、逆に言えば半分近くは変わっていない、もしくは減ったという事。

 

「妊活前は週2〜3回していたのに、妊娠を意識してからは、排卵日周辺でしかしなくなった」
など、妊活を始めたことで、かえって回数が減ってしまったという夫婦は少なくありません。

 

こうなると、仲良しの”作業化”がますます進み、男女ともに盛り上がらずに「勃たない」「濡れない」という問題が出てきます。
これを解決するにはどうすれば?

 

次に、キスやハグなど、セックス以外のスキンシップの頻度についてのアンケート。
最も多かった回答は「ほぼ毎日」で61.8%、次いで「週に2〜3回」13.7%、「週に1回以下」9.3%と続きます。

 

ちなみにこのアンケートでは、「妊活中のセックスで不満なこと」の回答結果は、1位は「セックスを義務的に感じてしまう」で55.5%、2位が「仕事などの都合で仲良し日にセックスできない」51.3%、3位が「セックスの回数が十分でないと感じる」48.3%となっています。

 

やはり、子どもを作るためという目的が、本来の男女のコミュニケーションという目的を上回ってしまい、義務的な作業のようになってしまうというのが、男女ともに一番不満なことになります。

 

妊活を意識しているからこそ、セックス以外にもキスやハグなどのスキンシップを積極的に取り、普段から夫婦仲を円満にしておくことが重要ですね。

 

それに、排卵日だけでなくとも体調や時間に余裕がある日には、積極的に行うことが本番での成功率を高めることにもつながるはずです。

 

ミトコンドリア,妊活,たたない

運動こそ最強のED治療

普段から積極的にスキンシップを行うだけでなく、他にもタイミングEDを克服する方法はないか?

 

EDに関して言えば、ED専門の病院でED治療薬を出してもらうという方法もあります。
ED治療薬は、陰茎の血管に作用し、勃起の維持を助ける働きがあり、国に承認された医療用医薬品として奏効率は全体で80%以上に達しています。

 

ただ、ED専門医院にいくのは恥ずかしかったり、薬に頼る前にまずは自力でなんとかしたいと考える人もおおいもの。

 

そういう場合には、一般的なED治療と同じく、日々の運動などを心がけて、勃起力を改善していくのが最も確実です。

 

特に、下半身の筋肉をまとめて刺激し、骨盤内の血流も改善する「スクワット」は、最強のED克服運動として知られています。

 

ミトコンドリア,妊活,たたない

 

有酸素運動と違い、筋肉に強い刺激を与えることで、男性ホルモンのテストステロンが分泌され、男性機能の改善も期待できます。
できればジムに通って、もしくは自宅で毎日続けるだけでも、確実に効果が出てくるはずです。

 

妊活EDにもおすすめの青汁

妊活サプリといえば女性が飲むものばかりが多いですが、実は男性も一緒に飲める妊活商品もたくさん発売されています。

 

中でも【大人の青汁】は、妊活の鍵となるミトコンドリア着目した、青汁タイプの「ミトコンドリア」ケアサプリです。

 

女性・男性の妊活 体質、リズム、コンディションをサポートする39種類の成分を配合した、サプリメントが苦手な男性でも夫婦・ ペアで妊活できる国内初の青汁タイプの妊活サポート商品となっています。

 

 

大人の青汁の成分について

【卵子・精子のミトコンドリアに】
--------------------------------------------------------
【卵子・精子の質を向上させる成分】
卵子や・精子老化最大の原因は栄養不足と酸化ストレス。
ミトコンドリアレベルで、妊活能力をケアします

 

水溶性コエンザイムQ10:60mg
亜鉛酵母:100mg
セレン:40μg
Lカルニチン:60mg
Lシトルリン:1200mg
葉酸:200μg
--------------------------------------------------------
【細胞の老化を防止するSOD酵素が10万UINT】
ミトコンドリアDNA損傷や老化を防ぐために 必要なSOD数値が、100,800unit。
ルイボスティの7倍、トマトの105倍。 圧倒的な抗酸化力が卵子や精子を活性酸素から守ります。

 

関連記事

大人の青汁を飲んでみた感想について

 

大人の青汁でミトコンドリアをサポート

大人の青汁は、昨今妊活において重要なキーワードとなっている「ミトコンドリア」をサポートする成分を配合した青汁タイプのサプリ。

 

ミトコンドリアとは、細胞の中でエネルギーを作り出している重要な器官で、加齢とともに減少することがわかっています。
ミトコンドリアが作り出すエネルギーが減ってしまうことが、EDであったり精子や卵子の老化に直結していると言われているのです。

 

大人の青汁は、そんなミトコンドリアをサポートするとされる成分を配合しているだけでなく、シトルリンや亜鉛など、精力剤の成分としてもおなじみの成分を配合。

 

これにより、血流の改善や精子の質の向上など、男性の妊活にとって有効な成分がオールインワンとなった青汁と言えます。

 

もちろん、これらの成分は女性にとっても有効なため、夫婦で一緒に飲める妊活サプリとして、今まで旦那さんがいまいち協力的でなかった家庭でも続けやすいと言われています。

 

シトルリンやカルニチンは運動の効果を高めるためにも重要な成分ですから、こういうったサプリも上手に活用して、体調から整えていくことが重要ですね。

 

【大人の青汁】