妊活サプリ『ニンカル』の成分と効果とは?妊娠にカルシウムが重要なわけは!?

ニンカル,効果,成分,口コミ

 

【NINCaL(ニンカル)】は、他にはない「風化貝カルシウム」の妊活サプリです!

 

今まで、妊活と言えば葉酸サプリやミトコンドリア系のサプリが多かったのですが、ニンカルはさらに「カルシウム」に注目したサプリです。

 

もちろんそれだけではなく、葉酸もしっかり配合し、ミトコンドリアの活性にも役立ってくれます。

 

ニンカルの成分と効果を解説し、どのような人に効果的なのかを考えてみましょう。

 

ニンカルの購入はこちら

▼▼CLICK▼▼

NINCaLニンカル公式ショップ

ニンカル 妊活にカルシウムが必要な理由

カルシウムといえば人間にとって欠かせない栄養素だと誰もが知っていると思いますが、そのカルシウムと妊娠の関係っていまいち想像がつきませんよね。

 

しかし、カルシウムというのは単に骨の材料になるだけではなく、私達の身体の中で想像以上に多くの働きをしているのです。

 

人間の体内にあるカルシウムのうち、99%は骨の材料となっています。

 

残りの1%は脳や筋肉、各細胞の中に存在し、これらが神経伝達物質として非常に重要な役割をしているのです。

 

カルシウムの主な役割

・ 筋肉の収縮
・ 神経の興奮伝達
・ 酵素の活性化
・ ホルモン分泌

 

人間は、筋肉が収縮することで動いています。
その筋肉の収縮も、実は細胞間でカルシウムイオンが移動することによって起こっているのです。

 

また、カルシウムはミトコンドリアの活性にも作用すると考えられています。
ミトコンドリアは人間が生きるためのエネルギーであるATPを作り出す細胞内小器官ですが、同時にカルシウムイオンの保管庫としての役割もあります。

 

細胞内のカルシウムイオンが減少すると、その細胞は寿命を迎えたと判定されアポトーシス(自死)の対象となってしまいます。

 

妊活とカルシウム

妊娠にもカルシウムは不可欠

カルシウムは、妊娠においても不可欠な栄養素です。

 

精子にも卵子にもカルシウムは大量に含まれており、受精のために不可欠な働きをしているのです。

 

まず、カルシウムにより、精子にスイッチが入り、精子が動き始めます。
射精された精子は、内部のカルシウムの濃度を調整することで、進行方向や推進力の大きさを調整して進んでいきます。

 

子宮頸管にたどり着いた精子が卵子の方向を判断するためにも、やはりカルシウムイオンの濃度が関係しています。

 

卵子は精子を誘導する物質を放出します。
精子は卵子の方向を感じ、進行方向が間違っていたら、カルシウムの濃度を上げてモーターのスイッチを入れて方向転換をします。

 

ミトコンドリアがカルシウムイオンの保管庫であると言うのは先程書きましたが、
精子内のミトコンドリアがカルシウムイオンを出し入れすることで、遊泳エネルギーの調整がされていると考えられています。

 

いよいよ、最初の精子が卵子に到達すると、精子の細胞膜と卵子の細胞膜が融合し、精子は卵子にカルシウムイオンを流入させ、卵子のスイッチを入れます。

 

精子が卵子のスイッチを入れることで受精卵は細胞分裂や色々な物質の合成が始まります。
また、一つ目の精子が卵子に到達すると、卵子はこれ以降の精子が入り込まないようにカルシウムの膜を作ります。

 

このようにカルシウムには受精において大変重要な役割があります。

 

カルシウムの摂取不足から、体内のカルシウムのバランスを崩すと体調不良につながりますが、それは妊娠までの一連の過程においても同じです。
子作りを考えたとき、男性も女性も日常的に十分なカルシウムの摂取が重要なのです。

 

 

 

余談ですが、精子が卵子に入り込む際にもカルシウムの放出による信号が必要なことから、この信号を遮断することで絶対に妊娠できないようにする「分子コンドーム」なる避妊薬が開発されているそうです。
https://www.gizmodo.jp/2017/05/molecular-condom-another-type-of-contraception.html
精子は女性の生殖器に入ってから5〜6時間かけて成熟するため、到達までにラグがあることから、事後の緊急避妊薬として有用だとか。
このように、健全な妊娠のためには、カルシウムは不可欠な栄養素だと言うことです。

 

ニンカルは善玉カルシウムでカルシウムパラドックスを防ぐ

妊活サプリの「ニンカル」は、風化貝という貝から採取されるカルシウムを配合しています。
この風化貝カルシウムは、人体にとって良い働きをする”善玉カルシウム”であることがポイントです。

 

カルシウムといえば牛乳が連想されますが、実は牛乳のカルシウムは”悪玉カルシウム”とも呼ばれ、カルシウム・パラドックスという弊害をもたらすことが指摘されています。

ニンカル,効果,成分,口コミ

カルシウム・パラドックスとは

カルシウム・パラドックスとは、吸収速度の早いカルシウムを摂取することで、逆に体内のカルシウムが減ってしまうこと。
体内のカルシウム濃度は常に一定に保たれており、急激にカルシウム濃度が上昇すると、身体は体内のカルシウムの排出を促進します。
このため、カルシウムの過剰摂取によって、逆に体内のカルシウムが減ってしまう場合があるのです。

 

善玉カルシウムは吸収がゆっくり

カルシウム・パラドックスを引き起こさない善玉カルシウムの特徴は、吸収がゆっくりなこと。

 

ゆっくりと時間をかけて吸収されることで、カルシウム濃度の急上昇を引き起こさず、身体に負担をかけずに吸収されてくれるのです。

 

これは、糖質でイメージするとわかりやすいと思います。
糖質は人間のいちばん重要なエネルギー源であり、生きるために不可欠なものです。

 

しかし、精白米や白砂糖のように、吸収が早すぎる糖質は身体に害を与える場合があります。
吸収の早い糖質を大量摂取すると、血糖値が急上昇し、その血糖値を下げるためにインスリンが大量分泌されて、身体に大きな負担をかけます。

 

これを繰り返していると、血糖値を調整する機能がマヒしてきて、ついには糖尿病などを発症してしまうのです。

 

カルシウムでもこれと同じような事が起こりうると考えてください。

 

糖尿病や肥満を防ぎながら糖質を摂るには、なるべく吸収が吸収がゆっくりになるように食べること。
野菜から先に食べて食物繊維の壁をつくったり、一度にたくさん食べないようにすることが重要ですよね。

 

風化貝カルシウムも、牛乳ほど急激に吸収されず、時間をかけてゆっくりと吸収されていきます。

 

「吸収が遅い」と書くとデメリットのように感じますが、実はそれが身体にとっては良いことなのです。

 

なお、風化貝カルシウム以外でこのような善玉カルシウムを取れるのは、緑黄色野菜、煮干し、大豆、海藻などです。
やはり、日本の伝統色が、最高の健康食だと言うことですね。

 

ニンカルは、この風化貝カルシウムを主成分として配合し、健康な妊娠をサポートします。

 

ニンカル,効果,成分,口コミ

ニンカルがおすすめなのはこんな人

・生理不順や体調不良などを改善したい
・カルシウムが不足気味
・葉酸やマカで妊活の成果が出なかった
・受精障害・男性不妊の方
・不育症の方

 

妊娠と言えば葉酸が重要なのは厚生労働省も認めており、妊娠を希望する女性は一日400μgの葉酸摂取が推奨されています。
ニンカルには、一日分に540μgの葉酸が配合されており、葉酸サプリとしての役割は十分。

 

これまでに葉酸やマカなどを摂取してきても成果が出なかった方は、「カルシウム」という別のアプローチが必要かもしれません。

 

・精子の運動率が低い男性

 

・受精しにくい方
・受精しても育たない方

 

などは、カルシウムの不足が原因の可能性もあります。
受精と受精卵の発育におけるカルシウムの重要性を考えると、普段の食事で十分にカルシウムを摂れていない方は、ニンカルのような妊活サプリを試す価値があると思います。

 

ニンカルの購入はこちら

▼▼CLICK▼▼

NINCaLニンカル公式ショップ