オレアノール酸の効果とは?ミトコンドリアを増やして元気になるサプリ『セルミー』

ミトコンドリア,オレアノール酸

 

「オリーブオイルは健康に良い」

 

こういうイメージを漠然と持っている方は多いと思います。
イタリアやフランスでは、日常的に肉中心の高カロリーな食事をしているにも関わらず、健康寿命が長いのはオリーブオイルのおかげであるとされていますよね。

 

オリーブオイルはなぜ健康に良いのか?

 

オメガ3などの必須脂肪酸ももちろんですが、オリーブオイルの健康効果は、オリーブの実に多く含まれる「オレアノール酸」のおかげであることが最近わかってきました。

 

オレアノール酸は、人間の元気の源である「ミトコンドリア」を活性化させて増やすことで、細胞の寿命を伸ばしたり、日々を元気に過ごせるようにエネルギーを作り出す効果に優れているのです。

 

このオレアノール酸について詳しく紹介します!

 

オレアノール酸で元気に

オレアノール酸はミトコンドリアを増やす

「ミトコンドリア」とは、人間のあらゆる細胞の中にある細胞内小器官です。

 

そのミトコンドリアの働きとは、脂肪と酸素を燃焼させてエネルギーを生み出すこと。

 

人間は、ミトコンドリアが生み出したエネルギーで生きているのです。

 

そのミトコンドリアが加齢などによって減少してしまえば、日々エネルギー不足を感じて疲れやすくなったり、ネガティブ思考になったり、細胞の老化が早まったりといった弊害が出てきます。

 

逆に、ミトコンドリアがいつまでも活性化していれば、何歳になってもエネルギーに満ち溢れ、衰え知らずの人生を送れるということ。

 

東京工科大学応用生物学部の佐藤拓己教授によれば、
「ミトコンドリアが活性化されると細胞も活性化され、血管も若く保たれる。血管の老化を防げば、寿命は100歳前後まで伸ばせる」
とのこと。

 

そして、そのミトコンドリアの活性にはオレアノール酸やピルビン酸のような有機酸が有効であるということです。
http://www.teu.ac.jp/topics/2016.html?id=224

 

ピルビン酸とは、細胞内で糖質が燃焼する時に発生する代謝物。
つまり、外から摂取しなくても炭水化物を食べていれば体内でいくらでも生成されます。

 

それに対し、オレアノール酸は体内では生成されないため、食事での摂取が必要です。

 

オレアノール酸はオリーブの実やブドウのブルーム(皮についている白い粉)に多く含まれています。

 

ブドウのまわりの白い粉は、よく農薬やカビと勘違いされますが、あの白い粉「ブルーム」はブドウ自身が作り出す物質で、ブドウの病気を予防し、鮮度を保つ働きがあります。
ブルームの主成分はオレアノール酸で、オレアノール酸がブドウの実を病気や老化から守っているという訳ですね。

 

オリーブとオレアノール酸

オリーブ葉エキス「オレビアータ」

2006年にフランスのルイパスツール大学の研究チームが、人間の細胞表面の受容体であるTGR5を刺激することで、ミトコンドリアを増殖・活性化することを明らかにしました。

 

TGR5を活性化する成分を見つけるために、400種類以上の植物エキスを試した所、長い研究の末、オリーブの葉がTGR5を最も強く活性化することが発見されたのです。
研究の末、オリーブの葉に含まれるオレアノール酸が、ミトコンドリアを増やす働きをしていることがわかりました。

 

そのオレアノール酸を高濃度化し、規格化に成功したのが、株式会社ニュートリション・アクトが開発した「オレビアータ」です。

 

このオレビアータは、日本医科大学の研究によって
・体重の増加抑制
・脂肪量の低下
・抗うつ作用

 

の3つの効果が確認されています。
https://www.nms.ac.jp/library/college/pdf/

 

オレビアータが活性化するミトコンドリアは、脂肪を燃焼させてエネルギーを生み出します。
つまり、体内で脂肪の燃焼を促進するために、中性脂肪が余って体脂肪になってしまうことを防ぎます。

 

また、人間の脳は脂肪7割・タンパク質3割で出来ています。

 

脳のミトコンドリアが活性化されてエネルギーが充足することで、ポジティブ思考になりやすくなり「うつ」を防ぐ効果もあるということです。

 

オレビアータの健康効果

オレアノール酸は妊活にも有効

オレアノール酸がミトコンドリアを活性化し細胞のためのエネルギーを生み出すことで、体中の細胞が活性化します。

 

体内の細胞の中で、トップクラスにミトコンドリアが多いのは卵細胞です。
女性の卵子の元になる卵原細胞は、すなわち赤ちゃんのもとになる細胞ですから、膨大なエネルギーを必要とし、その分ミトコンドリアも多いのです。

 

35歳を過ぎた女性は卵子が老化すると言われますが、卵子の老化とは具体的には卵細胞のミトコンドリア減少と言えます。

 

つまり、卵細胞のミトコンドリア減少を防ぎ、エネルギーに満ち溢れた卵子を作れる状態を維持すれば、高齢になっても妊娠しやすくなったり、ダウン症のリスクを軽減できると考えられています。

 

特に35歳以上での妊娠を希望する方は、ミトコンドリアの活性を意識したほうが良いですね!

 

オレアノール酸で妊活

オレアノール酸配合サプリ『セルミー』

ミトコンドリアを活性化して元気を取り戻し、ダイエット効果も期待できるオレアノール酸は、サプリメントとしても徐々に広まってきています。

 

オリーブオイルやブドウなどを日常的に食べていれば不足はしないかも知れませんが、日本人の食生活では中々難しいことも。

 

そんなときは、オレアノール酸を高濃度配合したサプリメントが、日々の生活を充実させるのに役立ってくれます。

 

中でも、オレアノール酸サプリとして一番人気の『セルミー』を紹介します。

 

タレントの山田まりやさんも、インスタで紹介していました!

 

最近、寝付きが良くて?朝スッキリ起きれる?のは、これのおかげかも!??? ・ ・ 栄養=エネルギーではなく、 栄養→エネルギーに変換! ・ 年齢と共に数が減り衰えてしまう 「エネルギー生産源(変換してくれる源)」 を増やしたい! ・ 活性化させる成分として「オレアノール酸」が注目されていますが、 ・ セルミーには 約400種類の植物から選ばれた オリーブ葉から抽出した オレアノール酸を贅沢に配合しているそうです! ・ さらにサポート成分として、 PQQ、コエンザイムQ10、α-リポ酸を配合! ・ よりカラダの中から 元気に美しくなれるよう、 サポートしてくれるんだそうです? ・ ・ #セルミー #新商品 #エナジーサプリ #元気 #若返る #オススメ #愛用中 #PR @yu_yu_kan

Mariya Yamadaさん(@mariya.yamada)がシェアした投稿 -


 

セルミーにはオレアノール酸だけでなく、他にもミトコンドリア活性に有効な成分が配合されています。

コエンザイムQ10

ミトコンドリアが脂肪を燃焼させてエネルギーを生み出すのに不可欠な補酵素。
これが無ければミトコンドリアは働けません。
コエンザイムQ10は通常であれば体内で合成されますが、加齢とともにその合成能力は衰えます。
疲れを感じたら、サプリで補給が効果的!

 

αリポ酸

αリポ酸は、ビタミンと同じように身体の様々な機能をサポートする補酵素。
こちらも、ミトコンドリアが働くのに不可欠です。
また、活性酸素を除去する抗酸化作用、そしてインスリン感受性の向上など、ダイエットのサポート効果も!

 

セルミー購入はこちら

▼▼▼▼▼

14828

『セルミー』公式HP

 

オレアノール酸の効果まとめ

オリーブなどに含まれるオレアノール酸について紹介してきました。

 

まとめると、オレアノール酸には次のような効果が認められています。

 

ミトコンドリアの増殖・活性化によるアンチエイジング、運動機能向上、抗疲労効果など
体脂肪減少効果
抗酸化効果
妊活・妊娠サポート
持久力向上効果
美肌効果

 

セルミーのお得なキャンペーン

 

オレアノール酸を手軽に摂れるサプリ『セルミー』は、現在初回購入のみ500円のキャンペーンを実施しています!

 

ワンコインで1ヶ月分のオレアノール酸が摂れるサプリですから、気軽に初めて見るには最適ですね♪

 

キャンペーンについて詳しくはセルミーの公式サイトをご覧ください

↓↓↓↓↓

14828

『セルミー』キャンペーンサイトはこちら