大人の青汁は女性にも有効!夫婦で飲めることのメリットとは?

大人の青汁,女性

 

大人の青汁、シトルリン桑抹茶に含まれるこれらの成分は、男性だけでなく女性にも、もちろん有効です。
男性は、精子や精液をつくるために使う栄養が、女性の場合は卵細胞の発育や子宮、胎盤の健全な成長に使われるのです。

 

ですから、大人の青汁は一箱買えば夫婦で一緒に飲めるのが大きなメリット。
毎日夫婦で一緒に飲むことで、一緒に妊活している連帯感も生まれてくるのです。

 

大人の青汁・妊活を夫婦でするメリット

夫婦が子どもを授かるために様々な活動をする妊活。
昨今の日本の状況をみていると、「妊活」というのは女性にばかり過剰な負担がかかっているような気がしてなりません。

 

確かに、35歳以上の女性にとって卵子の老化は無視できない問題ですが、男性の精子だって老化するのです。
精巣の機能低下が、精子が減ったり運動率が下がったりする原因です。

 

事実、不妊の約50%は男性に原因があるようです。

 

それなのに、奥さんばかり食事やサプリや運動を頑張っているのに、旦那の方は何もしない…
こういう夫婦をよく見ることがあります。

 

これでは、夫婦仲にも深刻な影響を与えますよね。

 

妊活でよく見られる葉酸サプリは、女性が飲むものというのが常識になっています(本当は男性も飲んだほうが良いです。)
これが、「妊活=女性が頑張るもの」という先入観を与えている原因の気がします。

 

しかし、大人の青汁は夫婦で飲むのが基本です。
男性は精子、女性は卵子の老化を防ぎ、活性化させることが、大人の青汁の期待される効果。

 

大人の青汁で夫婦で妊活

だから、大人の青汁は「夫婦で協力する妊活」なんです。
これは「ペア活」と言うそうです。

 

特に夫婦ともに35歳以上の方は、絶対に男性も女性も一緒に飲むべきです。
このことは、単に「子どもを授かる」こと以上のメリットを夫婦にもたらしてくれるんです。

 

二人で一緒に頑張った結果の子どもなら、一層愛情も深まるはず。
だから妊活を始める夫婦には、大人の青汁がオススメなんです。

 

大人の青汁 購入はこちら♪

▼▼CLICK▼▼

【大人の青汁】公式サイト