ミトコンドリアを増やす運動はどんなものが効果的?

ミトコンドリア,妊活

 

ミトコンドリアは人間の細胞の中にある小器官の一つのことで、人間の身体にある細胞の20%から30%を示しています。

 

ミトコンドリアは日々の食事から摂取した栄養と呼吸から得た酸素を使ってアデノシン三リン酸というエネルギーを放出します。
この物質は体力向上効果や頭の回転が良くなる、集中力が増し、アイデアがわいてくるなど脳にもよい影響を与えてくれます。

 

このミトコンドリアを増やすには、有酸素運動を行うとよいでしょう。
ウォーキングやジョギングなどの運動を行うことによって、体内のミトコンドリアを増やしていくことが出来ます。
運動する前は、出来るだけ食事を摂らないようにすると、身体にエネルギーが必要だということを身体にわからせることが出来ますので、ミトコンドリアを増やすのにとても効果があります。

 

さらに効果を増やすには、軽い運動よりも、きつめの有酸素運動を行うと良いでしょう。
きつめの運動を行うと、酸素を沢山身体の中に取り込まなければなりません。

 

脂肪を燃やすジョギングなどの運動を行うと、ミトコンドリアを増やしていくことができます。

 

有酸素状態になるためには、1時間の運動のうち後半の30分しか、効果がありません。
これではさすがにハードすぎるため、30秒は小走りした後、1分歩くというのを繰り返すと、短時間で有酸素運動としての効果が出てきます。

 

ミトコンドリア,妊活

姿勢を正すだけでも効果アリ!

ミトコンドリアは有酸素運動をして増やすという方法以外にも、背筋を伸ばすだけでも増やすことが出来ますので、運動をする時間がないという方は、座っている時を利用してミトコンドリアを増やしてみてはいかがでしょうか。

 

猫背だと腹筋が鍛えられませんが、背筋を伸ばすだけで、姿勢を保つ筋肉が刺激されて、ミトコンドリアを増やすことが出来ます。

 

実はミトコンドリアは背筋や太ももの筋肉にたくさん含まれていますので、運動をして増やしていく以外にも、姿勢を正して座ったり、立つだけで簡単に増やしていくことが出来るのです。
普段、猫背気味の方は、姿勢を伸ばしてみましょう。

 

人間の身体には、元々若くなるための機能が備わっています。
人は必ず年をとりますが、その老化によって生じる不具合を治していく身体に備わった力があります。

 

少し、身体に負荷をかけるだけでこの成分を増やしていくことができますので、背中や太ももの筋肉を姿勢を正すことで鍛えていくとよいでしょう。
姿勢を1分間正すだけでも効果があります。

 

毎日少しずつ、姿勢を正す時間を増やしていくだけで、若さを保つ力が増えていきます。
ミトコンドリアが増えていけば、老いを防ぎ、ガンなどの病気を防ぐことが出来るでしょう。